BMWの値引きの極意!BMWを安く買うためには?

当サイト「BMW値引き徹底ガイド」へお越し頂きありがとうございます!当サイトではBMWの購入をいかに安く出来るかをサポートしています。さて早速本題に入りますが、車の購入時に値引きの交渉をするのは当たり前です。そこで気になるのが・・・いったいBMWの値引きは幾らまでいけるのだろうか?また車屋との交渉時はどのようにしたら良いのか?ってことですよね。当サイトではネット上に掲載されているBMWの値引き商談レポートの分析、また元カーディーラー営業担当から教わった値引きの交渉術を掲載しています。

BMW 値引きの仕組みを知らないと騙されますよ!

BMW 値引きの仕組みイメージ

まずは上の図を見てください。これは一般的なBMWディーラーの見積もりを簡易化したものです。BMWを購入する際に最終的に皆さんが支払うのが「最終乗出し価格」です。この乗出し価格には主に5つの構成があります。「車体価格」「諸経費用(税金・手続き費用)」「メーカーオプション」などがあなたがお金を払う金額となります。それに対して「車体値引き」「下取り価格」はディーラーが負担をする金額となります。

一般的にBMWの値引きの交渉を行う際は皆さんは車体価格の値引きのみを交渉しますが実は間違っているのです!

BMWの値引き額は交渉しても無駄?

BMWの車体値引き額は様々な要因で決定されます。主な要因は以下となります。

【1】時期=BMWの決算期やモデルチェンジの時期などがBMW 値引き幅が大きくなる

【2】在庫・販売数=販売店の在庫数、BMWの販売数により値引き幅が決まります

【3】競合車種=同タイプ車種の販売状況がBMWの値引きに影響します

【4】地域=販売店の地域により値引きの幅は全く異なります

【5】販売時の利益=オプション・ローン・下取り有無など車屋の利益により値引き幅は変わります

さて、上記の通りBMWの車体値引きは様々な要因で変動をするのです。当サイトでネット上に多数掲載されているBMWの値引き商談レポートを分析したところ、BMWの値引きは国産メーカーと比較しても非常に難しいです!さらに、車体からの値引きの交渉は上記の要因が関わっており非常に困難だと思います。

値引きの仕組みでも記載をしましたがBMWを安く買うには車体価格の値引き以外に方法があります!それが下取り価格なんです!

ディーラーの下取り価格が本当に適正でしょうか?

ディーラーの見積もりの下取り価格は本当に適正でしょうか?市場で下取りするよりも不利な条件で提示される可能性もあります。実際に元営業担当からも車体の値引きを大きくした時やオプション購入が少ない時などディーラーの利益が少ない場合は下取り価格で調整をして利益を確保する場合がありますと言っていました!せっかく車体価格の値引きが大きく取れても結果として下取り価格で調整されてしまっては意味が無いですよね・・・。

適正な下取り価格を交渉するためには事前にインターネットで愛車の下取り価格を調べてから車名の商談を行いましょう!

入力3分で愛車の下取り価格が無料で調べる事が可能です!

BMWの商談前に簡単に今の愛車の適正な下取り価格を調査することが可能です!カービューでは複数の業者に一括で愛車の下取り見積もり依頼が出せるサービスです!あなたの愛車の情報などを入力するだけでガリバー、カーチス、アップル、ラビットなどに加えてあなたの近所の下取り業者からも見積もり回答があります。大半のケースでカーディーラーが見積もりで提示する下取り価格よりも優位な条件で提示されます!とても簡単に適正な下取り価格を調べる事が可能です。是非車名の商談前に適正な愛車の下取り価格を調査しておきましょう!

BMWの値引き交渉術で使うカービューの画像

BMWの口コミ・評判

Z4(2006年)Roadster_3.0si_RHD(AT_3.0)のレビュー:やはりスタイリングにつきます。この手の車は性能も大事ですが、見た目が気に入るかどうかだと思います。確かに好き嫌いの分かれるデザインだとは思いますが、気に入ってしまうとハマるカタチではないでしょうか。特に前後オーバーハングの短さとボリュームのあるリアフェンダーまわりが何とも言えません。新型も確かにカッコいい(特に顔つき)とは思いますが、今見ても初代はなかなか秀逸なデザインだと思います。走りの面でも満足度は高いです。前に乗っていたユーノスがかなり軽量な部類だったので、いまだに重さは感じますが、それを除けばハンドリング、ボディ剛性、アクセルを踏み込んだときの加速、どれもすばらしいものです。スポーツモードにした時の豹変具合も魅力的です。街中で流す時と、ワインディングでちょっと気合を入れて走る時の切り替えが見事に出来ます。

1シリーズ(2007年)116i M-Sport_RHD(AT_1.6)のレビュー:スタイルは非常に気に入っていますが、ベースグレードの1,6リッターエンジンではパワー不足感は否めません。このクラスの車重を考慮すれば、最低でも2リッターは欲しいですね。乗り心地に関してはMスポの硬さはありますが、不快感はありません。1シリーズとはいえ、BMWの安定感は国産車の非じゃないですね。


Copyright (C) 2012 外車値引き徹底ガイド All Rights Reserved.